月別アーカイブ: 2014年2月

劇場情報ページがオープンしました!

公式サイトの劇場情報がオープンいたしました!
上映劇場が続々と決定!

更に、一部上映劇場では前売鑑賞券も発売中です!

皆さん是非チェックしてみて下さい!

●劇場情報はこちら
http://setokai.jp/theaters.html

■『瀬戸内海賊物語』
5月24日(土)香川・愛媛・徳島先行公開
5月31日(土)全国公開
http://setokai.jp/

大森研一監督、主演の柴田杏花が登壇!“さぬき映画祭2014”『瀬戸内海賊物語』舞台挨拶レポート

映画『瀬戸内海賊物語』が“さぬき映画祭2014”のオープニング作品として上映、舞台挨拶を行いました!

この日は、大雪のため予定していた飛行機が欠航となり、急遽新幹線移動となってしまうなど、想定外のハプニングもありましたが、地元の方々に暖かい拍手で迎えていただき、この瀬戸内にて初上映&初舞台挨拶を行うことができました。

0214main
【舞台挨拶 概要】
日時:2月14日(金)19:00~
会場:イオンシネマ宇多津 1番スクリーン
登壇者:大森研一(監督)、柴田杏花(主演)、益田祐美子(プロデューサー)

<ご挨拶・質疑応答>
●MC:
ようこそお越しいただきました!
今日は大雪で、交通も大変だったと思いますが、どうやって来られたんですか?

●大森研一監督:
最初、みんなで羽田空港に行って、我々の便はまだ欠航になっていなかったので、途中まで待っていたんですが、結局欠航になってしまい、急遽品川から新幹線で来ました。

●MC:
はるばるこの映画祭のために・・・皆さんに会いに来てくださって嬉しいですね。ありがとうございました。そして、やはり香川と言えば、うどんですがもう食べられましたか?

●大森研一監督:
新幹線でさっき到着したばかりなので、まだ食べられてないですね。

●MC:
明日もいらっしゃるんですよね?
是非、香川のうどんを堪能してもらえたらと思います。

早速ですが、簡単に作品の紹介をお願いできますか?

●大森研一監督:
この作品は村上水軍をモチーフにしていて、村上水軍が残したと言われる財宝を求めて子供たちが冒険する物語です。この映画は島が舞台になっているんですが、その島にある危機が訪れ、それを救うため子供達が冒険を繰り広げる・・・というものです。果たしてこれがどうなってくのか?そういったところも是非注目して観てほしいと思います。

●MC:
ありがとうございます。
さて、次に1027名の中からオーディションで選ばれたシンデレラガール!主演の柴田杏花さん、これから観ていただく皆さんに「ここを観てほしい」というポイントはありますか?

●柴田杏花さん:
今回、瀬戸内海の素晴らしい景色の中で撮影させてもらったんですが、島に着いた途端、とても感動しました。是非、皆さんにもそんな綺麗な島をゆっくりと観てもらって、その中でストーリーにもどんどん溶け込んでいってほしいと思います。2時間という時間の中で、色々な感情も出てくる映画だと思いますので、楽しんでいってください。
0214_shibata1

●MC:
小豆島で撮影を行われたと思いますが、島の印象はいかがでしたか?

●大森研一監督:
地図で見ると小さな島に見えるんですが、全てが詰まった印象がある島ですね。撮影前のロケハンの時にも、いっぱい撮りたい場所があったのに、撮りきれないほど素敵な場所がたくさんありました。

●MC:
監督は愛媛県出身ということもあり、本当に瀬戸内への愛が詰まっていて、瀬戸内の良さがしっかり感じられる作品になっていたと思いました。

監督が映画のイメージから、主演の柴田杏花さんを1207名の中から選らんだ理由は何だったんでしょうか?

●大森研一監督:
本当に多くの方がオーディションに参加してくれたのですが、最後の演技テストまでくると、残られている方は甲乙つけがたく素晴らしい演技をされるんですよね。そんな中で、柴田さんは演技だけでない、本人の意思やパワーをすごく感じられました。ひと夏かけて映画を撮るので、一緒にやっていけるかとか、そういったオーラ的なものも感じながら選びました。

●益田祐美子プロデューサー:
杏花ちゃんが、映画の撮影中、だんだん大人になっていって成長していくのが分かりますよね。

●大森研一監督:
そうですね。生まれも育ちも東京ですが、撮影の中で実際に瀬戸内に触れていってどうだった?

●柴田杏花さん:
全てにおいて感動しっぱなしで、監督もスタッフさん方も温かくて、1ヶ月間とても幸せでした。

●MC:
今回、演技指導はあったんですか?

●大森研一監督:
演技指導とまではいかないですが、事前に台本を小豆島で話す言葉に変えて、それをみっちり聞いてもらいましたね。あとは、撮影が進むにつれて、だんだん島にも慣れていって、こちらも錯覚するくらい、だんだん島の子になっていきましたよね。最後の方、メインの子役の4人は、撮影が終わっても「帰りたくない」と言い合っていたくらいで、本当に素敵な島だと思いました。
0214_ohmori

●MC:
それでは、最後に皆さんへ一言づつメッセージをお願いします。

●大森研一監督:
私自身が愛媛県出身で、いつか瀬戸内の映画を撮りたいと思っていたものが、まず最初に具現化した1本目になります。映画を通してこの瀬戸内を盛り上げていきたい、広げていきたいと思っていますので、瀬戸内がふるさとの皆さん、是非映画を観ていただいて、宣伝の方も含めて応援いただけますと嬉しいです。よろしくお願いします。

●柴田杏花さん:
私が演じる村上楓役を皆さんに観ていただけるということで、
とても緊張しているんですが、観に来ててくださったお客さん1人1人の心に、
何か伝えらるものがあったらいいなと思います。
楽しんでいってください。
よろしくお願いします。

●益田祐美子プロデューサー:
製作者として、この映画を作るときに3つの想いを込めました。
1つ目は、みんなで映画を育てていただきたいということ。2つ目は、監督や杏花さん、そして出演者の皆さんに羽ばたいていただきたいということ。そして3つ目は、この映画を観て、たくさんの人に香川に来ていただきたい。そういった想いを込めました。

そして、皆さんそれぞれが、何らかの宝を持って帰っていただきたいと思っています。

以上

さぬき映画祭にて「瀬戸内海賊物語」初上映が決定!

さぬき映画祭2014にて「瀬戸内海賊物語」が初上映!!
当日は大森研一監督と柴田杏花さんもゲスト登壇いたします!

お近くの方もそうでない方も、この初上映をお見逃しなく!

poster
【上映日時】2/14(金) 19:00〜
【ゲスト】大森 研一監督、柴田 杏花(俳優)
【会場】イオンシネマ宇多津
【料金】1,000円

【チケットご購入について】
イオンシネマ宇多津窓口及びe席リザーブにて販売中(全席指定)
http://www.aeoncinema.com/cinema2/utazu/movie/346960/index.html
※購入方法
上記URLへアクセス

チケット予約購入e席リザーブをクリック

2月14日(金)をクリック

予約購入

★「さぬき映画祭2014」公式サイト
http://www.sanukieigasai.com/index.html

■「瀬戸内海賊物語」
5月24日(土)香川・愛媛・徳島先行公開
5月31日(土)全国公開
http://setokai.jp/

映画『瀬戸内海賊物語』主題歌/上野 優華の新曲 「Diamond days ~ココロノツバサ~」が初オンエア!

5月31日(土)全国公開予定の映画『瀬戸内海賊物語』主題歌/上野優華の新曲「Diamond days ~ココロノツバサ~」が、文化放送で月曜日~木曜日、深夜1:00から放送中の『リッスン? ~Live 4 Life~』にて、2/12(水)初オンエアが決定しました!

この日の番組パーソナリティは、映画の舞台となる瀬戸内海は香川県ご出身のTokyo Cheer2 Party原田里佳子さん!

『リッスン?』が聴ける皆様、ぜひチェックして下さいね!!

番組名:文化放送『リッスン? ~Live 4 Life~』
放送日時:2/12(水)深夜AM1:00~AM3:00
パーソナリティ:Tokyo Cheer2 Party 原田里佳子
SUB_N9A1402-FIX

 

■「瀬戸内海賊物語」
5月24日(土)香川・愛媛・徳島先行公開
5月31日(土)全国公開
http://setokai.jp/